に投稿 コメントを残す

秋田の出会いを非常に短くまとめました

私は非常に短くまとめましたが、実際には数分の涙があったからです。
家に帰ったときにやりたかったことといえば、車に乗って買い物に行きたかった。
秋田の出会いは車を止めて故意に家に入ったので、妻の予想通りに行かなかったのはブチギレでした。
こんなにたくさんの花嫁や女の子がいます。
実際には、物事は彼ら自身の意図に従って運ばれていません、そして私は私と子供たちが花嫁を望んだようには行動しません。

私は秋田の出会いのロボットではありません、そしてそれは違いなしにリアルタイムであなたの考えを検出する翻訳です!

また、今回は、私の嫁の思想とは違います→自分の言ったことができる→→仕事ができない、仕事ができない→→だから安西!とかさか、どんなに?
焦点はまったく違いますね。
当時の問題とは異なるものを引用することによって、事を悪化させることは絶対に恥ずかしいです。
それは侮辱が激化する口論の方法です! ?

どういうわけか、たとえ「私はパパが大好きです」と言っていても(たとえ落ち着いていても)まったく送信されません。
秋田の出会いは机の2時に起きた。