に投稿 コメントを残す

秋田のセフレなりの答えを見つけました

驚いたのは、海外のロレックス正規販売店が転用しているという噂があることでした。確かに日本では絶対に無理ですが、海外では秋田のセフレです。

ロレックスはすでにフェラーリと同じであり、そのブランド価値(ネームレンディング)が商品を売るためのマーケティングではなく資産を生み出す。

秋田でセフレを見つける簡単な方法

 

秋田のセフレに上場していなくても、会社の資産価値は計り知れません。ブランドだけでも年間100億円の資産を生み出すそうで、少量の生産でも経営には十分間に合います。

そうは言っても、10月の400万以上の予想については、380万くらいあると思います。ただ、ラバーベルトのホワイトゴールドは400万前後で売られているので、これを超えるとは考えにくいです。

何事もそうですが、思い通りにはいかないので、考えても無駄です。今育てているので、しばらくゆっくり育てます。
ステンレスモデルが人気

 

ロレックス デイトナのステンレス鋼モデルが、組み合わせ (ステンレス鋼 + ゴールド) と純金よりも人気がある理由について、私なりの答えを見つけました。

秋田のセフレのモデルは使う場所を選ばないと感じました。一般のサラリーマンには金無垢モデルは使いづらい。

ただ、ゴールドはステンレスに比べ素材自体の価値が高く、ステンレスモデルよりも安価なのが不思議でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です