チッソ株式会社水俣本部
ホームチッソの発祥製品紹介チッソグループ


社 名 業務内容 
日本ポリ・プロダクツ(株)
チッソ開発(株)
2005年4月1日に法人統合を実施し、旧チッソプラスチックス並びにジェイピーの事業を継承しました。
製造品目は、硬質塩ビフィルムシート、堤防用止水、土木用遮水シート、海苔簀、各種樹脂袋、異型押出製品、防草シート、遮光ネット、園芸用防虫ネットなどであり、各種多様の製品を製造しております。子会社に(有)サン自動車興業があり、自動車教習所、自動車整備工場、そしてゴルフ練習場を経営し、地域に貢献する事業活動を行っています。
サン・エレクトロニクス(株)
サン・エレクトロニクス(株)
半導体後工程への初の進出で、TAB方式によるIC組み立て、バンプ加工を最先端技術で行っています。
新興製機(株)
新興製機(株)
都市下水道、工場廃水などの水処理装置用チェーンおよび産業用一般コンベアチェーンを製造。他にローラーチェーン、スプロケットチェーン、カップリングその他付属部品を販売しています。 
熊本オキシトン(株)
熊本オキシトン(株)
ジャパン・エア・ガシズ(株)とチッソとの連携により、シリコンアイランドと言われる南九州地区における各種圧縮ガス(酸素ガス・窒素ガス・水素ガス)および液体窒素の製造供給基地として発展が期待されます。 
チッソ環境エンジニアリング(株) チッソエンジニアリングの排水処理部門が分離独立してできた会社。環境保全が叫ばれる昨今、”21世紀の水づくり”としての画期的な廃水処理システムRBS(リアクターバイオシステム)は、処理能力に優れ、悪臭も発生せず、余剰汚泥の土壌還元が容易である等、これからの時代の要請もかなったシステムとして成長が期待されます。
(株)アール・ビー・エス
(株)アール・ビー・エス
2000年設立。水俣芦北地域のし尿及び浄化槽汚泥を処理する施設として自治体に代わりPFI方式で建設された。水俣市、津奈木町及び芦北町から収集された、し尿及び浄化槽汚泥をチッソ環境エンジニアリング(株)のRBS方式で処理すると共に、生成する汚泥から肥料(RBSゴールド)を製造販売している。PIF方式(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)方式・・・公共事業を建設から運営まで民間企業が担当する方式。 


| ホーム | チッソの発祥 | 製品紹介 | チッソグループ |



Copyright (c)2006 CHISSO CORPORATION MINAMATA. All rights reserved.